全国対応のシンプルなお葬式 14.8万円〜



2016年06月02日

遺品整理のトラブル

遺品整理を業として行う人たちとのトラブルが増えているようです。


遺品整理といっても様々ですが、誰にもみとられずに亡くなる「孤立死」をした人などの持ち物を整理する「遺品整理」や、現場を原状回復する「特殊清掃」などがあります。
いまでは、多くの業者が参入しているが、トラブルも少なくないのです。


遺品整理で徹底するのが、リユースとリサイクルです。
家具はもちろん、金属類や食器などは分別してリサイクルに出し、得た収入の一部は費用から差し引くのですが、この線引きはあいまいです。
つまりネコババですね。


「遺品整理の金額の根拠が不明瞭で作業も雑なところは多いですね。私は最後に信頼できる業者に出合えたが、泣き寝入りしている消費者も多いのでは?」と話す人もいます。


まあ、どんな仕事手も誠意をもって丁寧にやる人と金目当てだけの人がいます。
事前にわかっていれば頼まないでしょうが、仕事の内容までわかるものではなく、クチコミで探して結果的に悪ければ諦めるしかないのかも・・。


行政の厳しいチェックが待たれるところです!
ラベル:遺品整理
posted by yasuucare at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さなお葬式    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

終活の見直し

終活の見直しがなされているようです。


どういうことかといえば、やはり最後は家で死にたいと・・。
少なくとも、無駄に思えるような延命策はして欲しくないと・・。
あらかじめその意思を伝えておく人が多くなったと。


お医者さんでも、無闇矢鱈と延命策を講じるのはどんなものだろうかと疑問を投げかけているのです。
体中に管を差し込まれ、本人は何もわからないまま、ともかく息をしている姿はどんなものなのでしょう?


できれば、最後まである程度わかった状態でおりたいものです!


ネイティブアメリカンの教えにこんな言葉があるそうです。
「あなたが生まれた時、あなたは泣いて周りが笑っていたでしょう。だから、あなたが死ぬときは、周りが泣いてあなたが笑っているような人生を歩みなさい。」


周りの事まで気にする余裕はないかもしれません。
惜しまれて、なんて考えずともいいのかもしれません。


ただただ、老衰で天寿を全うしたいものです・・!。


戒名3万円「戒名の会」宗派不問
ラベル:終活 お葬式
posted by yasuucare at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さなお葬式    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

簡素な葬儀を6割の人が希望

簡素な葬儀を6割の人が希望しているというアンケートがありました。


高齢者の所在不明や孤独死が表面化し、家族関係の希薄化が社会問題になる中、葬儀や墓など伝統的な「弔い」の意識も様変わりしています。


京都新聞社が京都府と滋賀県在住の中高年約400人を対象にアンケートしたところ、「簡素な葬儀」を望む人が6割近くに上り、身内だけの「家族葬」を希望する人が全体の2割を占めることがわかりました。


葬儀について「希望するスタイルがある」と答えた人は40%でした。このうち、具体的に「家族葬」をあげた人は46%で、回答者全体でも約2割となり、関心の高さを示したのです。


また、自身の葬送に向けて「具体的な準備をしている」とした人は3割弱で、主な内容は費用や戒名、連絡先リストなどでした。


希望する葬儀スタイルがある人ほど具体的な準備も進めていたのです。
そして、葬儀費用は300万円前後を準備する人が多かったのですが、望む葬儀の規模は「簡素に」が6割近くで、「普通」の37%を大きく上回りました。「盛大に」と答えた人は僅か1%でした。


簡単な葬式を考えているのに300万円もの葬儀費用とは・・・?


まあ、突然のお葬式なら何かとモノ要りかもしれませんが、あらかじめ準備していてもこんなに沢山の費用がいるかもしれないとなれば、オチオチとあの世にもいけませんね!


だから最近ではエンディングノートを整理して作り、自分の死後のことをあらかじめ予告して準備する人も多いとか?


こんなことを考える必要がにと悠々としている人が羨ましいのですが、万が一自分がいなくなった後揉め事が起こりそうだとか、ウロウロする人ばかりだというのならエンディングノートも頼りになるのかも!




[さがみ典礼]ご葬儀資料請求でオリジナルエンディングノートをプレゼント中!
ラベル:簡素な葬儀
posted by yasuucare at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなお葬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

ヤフーの葬儀手配

お葬式ならヤフーの葬儀手配が明瞭会計です。


最近のお葬式と言えば、私が住んでいる様な田舎の町でも家族葬が増えてきました。
以前なら必ずどこかの葬儀社を手配して、お通夜とお葬式をお勤めして見送るというのが当たり前でした。


でも、今は都会から息子さんが帰ってきてのお葬式というのでなく、元々田舎に住んでいる人がお葬式を上げるにも家族葬が多いのです。
多分一番の理由は経済的なものでしょう・・。


ヤフーの葬儀手配
全て明瞭価格で安心
急ぎの人に最適!
最短7分で葬儀手配



お葬式と言えば、かなり簡素に上げても多分150〜200万円ぐらいは必要だと思います。
こんな大金を2日間で使うのです。
勿論、香典がいくらかは来ますので全て持ち出しではありません。


でも、お葬式の大層な挨拶やしきたりに戸惑うものも多いので、出来れば簡素化でそませたいのです。
亡くなったご本人は交友が多くあっても、跡取りはそうではないケースもあります。
まして、近所とのお付き合いも殆ど無い様なケースなら、家族や身内だけで何とか済ませたいと思うのも人情です。


だから、片田舎でも何時の間にか葬儀が行われていて、あの人が亡くなったのも知らないというケースも多いのです。
以前には必ずあった訃報の放送もありません。
簡略化と言えば聞こえも悪くは無いのですが、やはり寂しいものです・・。


実際に家族葬だけに絞ればいくらぐらいの費用がいるのでしょうか?
多分ケースバイケースということもあるでしょうが、ヤフーの葬儀なら全国の180社以上の有料葬儀社に手配が出来ますので相場もすぐに分かります。


大よそで言えば、家族葬で参列者が30人ぐらいなら50万円を切ります。
参列者が70人程度になれば60万円を少しオーバーです。
120人に上れば80万円弱でしょうか。


いずれにしても、おおよその目安さえ分かれば費用の心配も少なくなり、安心してお葬式が出来ます。
お葬式というのは突然のことが多いので、あらかじめ葬式費用を準備しておくということが出来にくいものです。
道論、お金に余裕のあるところなら問題ないでしょう。


景気が悪くなっても消費税がどんどん上がる世の中です。
うかうかと死ぬことさえ出来にくいのですが、ご本人も残された人たちもある程度気持ちに余裕を持って事を行いたいものです。


ヤフーの葬儀、ともかく感じが分かるので心配の種が少なくなりますね!
葬儀というものには多分満足感など生じないと思います。
何とかできる限り精一杯の努力をして見送った、というのが実感だと思います。
少なくとも葬儀では余り後悔はしたくないものです。



posted by yasuucare at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 散骨と自由葬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

家族葬

家族葬を行う事例が増えてきました。
私の住んでいる田舎の町でも、家族葬を選択するケースが多くなり、いつの間にか亡くなっていたという感じでもあります・・。


一つには、故人や遺族の意思ということもあると思いますが、葬儀費用が結構かかるという現実的な問題もあるように思います。


食べていくこと、生活を維持することが大変な時代に、僅か1,2日のことで二、三百万円ものお金を使うことにも問題があるかもしれません。
というより、先立つモノの制限を受けているケースも多いと思います。


家族葬が悪いというわけではありません
基本的に家族葬の場合は、家族だけとか近い親族が中心で、個人と深い親交のあった人が参列することもありますが範囲は明確ではありません。


寧ろ家族葬はひっそりというイメージが強く、町内の放送すらないことが多いので亡くなったことさえ分からないケースも多いようです。


本来は家族だけで静かに見送りたいという発想からきているはずですが、あちこちで行われだすと煩わしさも少なく、むしろメリットの方が強調される感じで更に家族葬の比率が高まるように思えます。


ただ、亡くなったことも知らせないままでは戸惑うこともあります。
風の便りに聞いたという場合には香典をどうするのか迷いますね・・。


亡くなったことは知らせておいて、ただ家族葬で静かに見送りますという様に分かっていれば、参列は控えるけれど四十九日までに香典を持参するとか郵送する様な方法もあるでしょう。
葬儀の方法が変わってくれば、人と人とのつながりも変わってくるような気もします。


そういう意味から、将に冠婚葬祭は社会的な繋がりを深めたり確認したりという意味合いも強かったのだと思われます。
そして、そんな繋がりが段々と希薄になりつつある現実を感じてしまうこの頃でもあります・・。








石材店から墓石を一括見積!他社の見積りも無料で適正診断できます。診断で129万円安くなった事例も!
ラベル:家族葬
posted by yasuucare at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなお葬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。